アルファのお預り日記

lovealfa.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

再会

11月26日(土)、約3カ月振りのアルファとの再会は『しれ~』としたある意味
想像通りのものでした(笑




車で20分程でアルファのお家に到着

車の乗り降りは『だっこ』です(笑 超お坊ちゃま待遇!!
d0244515_21224659.jpg


体重が29kgになったアルファを抱き上げるのは容易なことではないはず・・・



コートの下はタキシードで正装して迎えてくれたお坊ちゃま♪
d0244515_21275090.jpg





落ち着いたところで、私のセーターに鼻先を突っ込み匂いを嗅ぎ、
更に耳の匂いを嗅いで、やっと『仮母』だと思い出したようで、
身体を密着させて甘えてくれたアルファなのでした。。。


『僕のお家へいらっしゃ~い♪』と笑顔を見せてくれました(嬉
d0244515_21344557.jpg




僅か3カ月の間に体重は6kg増!!
タルタルだった首から胸はお肉が付き、皮はたるんでいませんし、
背骨も腰骨を触らなくても分かる程だったのに程よくお肉が付き
すっかりゴールデンらしい立派な体格になっていました。


ママに甘えるアルファ
d0244515_21465088.jpg




ママと何お話ししてるのかな?
d0244515_21494666.jpg




ママの膝で休憩中 (おしりも立派になったねぇ~)
d0244515_21532780.jpg




ママを見つめるアルファ
d0244515_21545935.jpg




元仮母にもこの笑顔(ケーキがほしいから~)
d0244515_21574790.jpg




アルファ専用のシャワーであんよとおちり洗ってます。。。
d0244515_2215724.jpg




お昼頃、仕事中のパパが片道1時間程の道のりを帰ってきてくださいました。
私に会うためだけに・・・申し訳ありません。
お礼を言わなければいけないのは私の方です。
パパが帰ったと分かったアルファが小走りで迎えていました。
そんな姿を見たら、普段からどんなに可愛がり、大切にしてくださり、
アルファ自身も心から慕っていることがひと目で分かりました。

ママを見つめるアルファ、パパに寄り添うアルファ・・・
家族の絆を感じました。

家族写真を数枚撮らせて頂きました。
パパとママの真中で笑うアルファは本当に幸せワンコになりました。
3人共ホント幸せそのもの、笑顔が素敵な家族になって、
すっかりI(苗字)アルファになっていました。



アルファ、どんな夢を見てるのかな?
d0244515_2254575.jpg




パパ、お忙しい中本当にありがとうございました。
疲れて帰った日のアルファのマッサージはママに任せて、ゆっくり身体を休めてくださいね。

ママ、無理をしないでアルファとのんびり過ごしてくださいね。

ママのお母さん、妹さん、
いつもアルファを可愛がってくださって、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします(アルファを)

アルファ家のみなさん、ご馳走さまでした。
楽しい時間を過ごすことができました。
本当にお世話になりました。
ありがとうございます。



日帰り北の大地への旅は超ハードでしたが、
アルファの幸せな笑顔を見ることができ、
とっても充実した1日でした。
なぜか、身体が筋肉痛ですが・・・(笑
[PR]
by love-alfa | 2011-11-27 22:33 | アルファ

この男

d0244515_10162880.jpg

久々の対面なのにしれーとしてたーーF397.gif
[PR]
by love-alfa | 2011-11-26 10:16 | アルファ

北の大地に

着いたF68C.gif
何だか一服する間もなく、F688.gifに飛び乗った。

アルファ〜待ってろよ〜!!
[PR]
by love-alfa | 2011-11-26 09:25 | アルファ

今日もにこにこ♪

メラノーマが再発したことに対し、お電話やメールをありがとうございます。
私自身も動揺してしまい、頂いた情報を整理できないままでいました。
一時アルファのお世話をさせて頂いただけで、現在共に暮らし、溢れんばかりの
愛情を注いでくださっているご夫妻の気持ちを思うと・・・
何とも言葉が見つかりません。



頂いた情報の中にはアガリクスチャーガ(初めて聞く名前でした)、
ググってHitしたものはアガペットゴールド
メラノーマの治療として米国で数年前に承認されたDNAワクチン
どの情報も実際に試した訳ではありません、これ以上のことが分かりませんので
興味がある方はご自身で確認してくださいね。



♪今日送って頂いたアルファの写真♪

d0244515_21353083.jpg



d0244515_21371473.jpg



d0244515_21375793.jpg



d0244515_21404289.jpg



どのアルファもにこにこさんで可愛い♪
青空と笑顔が似合うようになったねぇ~。
パパとママに笑顔を届けに行ったアルファだから、
今のアルファの笑顔を見ていたら、パパとママも笑顔なんだなぁ~って、
アルファの笑顔はパパとママの心を映す鏡のようだなぁ~って思っちゃう。。。

パパ、ママ、遠く離れた場所で北の大地のアルファを応援している人たちがいること、
パパとママの気持ちを分かってくれる人たちがいることを
ひとりじゃないってことを
辛くなった時にちょびっと思い出してくれたら嬉しいです!!



◆おまけ◆

d0244515_21512558.jpg


アル子ちゃん!!
プロポーズしたくなるパパの気持ちが分かるよ~ん。(この話はしみつだったかな?)
だって、アルファ可愛いもん!!
[PR]
by love-alfa | 2011-11-23 21:55 | アルファ

11月17日 雪が降りました@北の大地

d0244515_9305026.jpg

d0244515_9305054.jpg


今朝、うっすらと雪が降りました。
早速アルファ道路で転んじゃいました(涙)

怪我はしてないけどビックリしたみたいで母ちゃんの顔を
今の何?って感じで見ていました。

冷たくて気持ちよさそうに伏せていたけど、
やっぱり寒かったみたいで布団を掛けてあげたら
そのまま眠っていますF649.gif

クレママより
[PR]
by love-alfa | 2011-11-18 09:30 | アルファ

再発。。。

久々の更新になります。ルビママです。



11月11日、アルファのママさんことクレママさんから、
口腔内のメラノーマが再発したと連絡がありました。
切除した同じ場所の所々に2ミリ程盛り上がってきたそうです。
8月13日の切除手術から約3カ月・・・
早ければ1ヵ月か1ヵ月半で再発の可能性があると聞いていましたし、
そのことはクレママさんにも伝えていました。

私は食欲旺盛で毎日元気にお散歩に出掛け、
笑顔いっぱいで過ごしていると聞いていたので、
このままずっといくつもの季節を過ごしてくれるのでは?と勝手に・・・
都合の良いように思っていました。

10月31日Halloweenのアルファ
d0244515_17303729.jpg





d0244515_1732778.jpg





みなさん、上の2枚の写真・・・あのアルファなんですよぉ~
時折クレママさんから届く写メや写真を見る度に
変わっていくアルファ表情を見る度に
何とも言えない嬉しい気持ちになります。

そして、この笑顔をず~っと見せてほしいと思ってしまいます。

そこでみなさんにお願いがあります。
口腔内のメラノーマに関して、または悪性の腫瘍に関して
◆こんな有効的な治療がある。
◆こんなサプリメントが良いよ。
など、情報がありましたら教えて頂けないでしょうか。
我がままなお願いだということは十分承知しております。
どうか、どうか、よろしくご協力お願いします。


アルファの保護当時から応援してくださるみなさまへ
みなさまから頂く応援のお言葉にいつもたくさんの勇気をもらってきました。
本当にありがとうございます。
北の大地で共に暮らせるようになり2ヵ月半が経ちました。
現在、体重は28キロ超になり、毎日元気に過ごしています。
外が暗くなってくると玄関のドアを見つめ、主人の帰りを待つパパっ子になりました。
主人と一緒に遊ぶことが何よりも楽しいようです。(いや、一番はうまうまかな?)
主人もそんなアルファが可愛くて、可愛くて仕方がないようです。
お預かり中にメラノーマだと分かり、一時はこのままこちらに来れないのでは?と
思ったことがありました。
万が一、最悪、間に合わなくても、例え、お骨になってしまっても、
家族として迎えたい。そう思っていました。
しかし、アルファは手術を乗り越え、想像していたより元気な状態で
私たち夫婦の元へ来てくれました。
できることなら、もう少し、いえ、少しでも長く、一緒にいたい。
アルファに痛い思い、苦しい思いをさせず、笑顔を守りたい。
治療のこと、サプリメントのこと、情報がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。
                                      アルファのママ・クレママより 



アルファは保護当時18.95キロの飢餓状態でした。
そんな状況でもアルファの健康だけを一番に考えてくださったご夫妻です。
そして、いつまでも待つと言ってくださったご夫妻です。
メラノーマが分かってからもその気持ちは少しも揺らぐことはありませんでした。
病理検査の結果が出た時、最終確認をしました。
『もしかすると1ヵ月、2ヵ月しか一緒に暮らせないかもしれない。
それでも家族として迎える気持ちはありますか?』
その時の答えは『以前も言ったようにお骨になっても・・・という気持ちだったので、
アルファ自身が来れる状態ならば是非家族になりたい。』

そんな愛情たっぷりのご夫妻とアルファの為にご協力をお願いします。
[PR]
by love-alfa | 2011-11-16 18:21 | アルファ
line

ゴールデンレトリバー・アルファとフィオが幸せを掴むまで


by love-alfa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30