アルファのお預り日記

lovealfa.exblog.jp ブログトップ

再発。。。

久々の更新になります。ルビママです。



11月11日、アルファのママさんことクレママさんから、
口腔内のメラノーマが再発したと連絡がありました。
切除した同じ場所の所々に2ミリ程盛り上がってきたそうです。
8月13日の切除手術から約3カ月・・・
早ければ1ヵ月か1ヵ月半で再発の可能性があると聞いていましたし、
そのことはクレママさんにも伝えていました。

私は食欲旺盛で毎日元気にお散歩に出掛け、
笑顔いっぱいで過ごしていると聞いていたので、
このままずっといくつもの季節を過ごしてくれるのでは?と勝手に・・・
都合の良いように思っていました。

10月31日Halloweenのアルファ
d0244515_17303729.jpg





d0244515_1732778.jpg





みなさん、上の2枚の写真・・・あのアルファなんですよぉ~
時折クレママさんから届く写メや写真を見る度に
変わっていくアルファ表情を見る度に
何とも言えない嬉しい気持ちになります。

そして、この笑顔をず~っと見せてほしいと思ってしまいます。

そこでみなさんにお願いがあります。
口腔内のメラノーマに関して、または悪性の腫瘍に関して
◆こんな有効的な治療がある。
◆こんなサプリメントが良いよ。
など、情報がありましたら教えて頂けないでしょうか。
我がままなお願いだということは十分承知しております。
どうか、どうか、よろしくご協力お願いします。


アルファの保護当時から応援してくださるみなさまへ
みなさまから頂く応援のお言葉にいつもたくさんの勇気をもらってきました。
本当にありがとうございます。
北の大地で共に暮らせるようになり2ヵ月半が経ちました。
現在、体重は28キロ超になり、毎日元気に過ごしています。
外が暗くなってくると玄関のドアを見つめ、主人の帰りを待つパパっ子になりました。
主人と一緒に遊ぶことが何よりも楽しいようです。(いや、一番はうまうまかな?)
主人もそんなアルファが可愛くて、可愛くて仕方がないようです。
お預かり中にメラノーマだと分かり、一時はこのままこちらに来れないのでは?と
思ったことがありました。
万が一、最悪、間に合わなくても、例え、お骨になってしまっても、
家族として迎えたい。そう思っていました。
しかし、アルファは手術を乗り越え、想像していたより元気な状態で
私たち夫婦の元へ来てくれました。
できることなら、もう少し、いえ、少しでも長く、一緒にいたい。
アルファに痛い思い、苦しい思いをさせず、笑顔を守りたい。
治療のこと、サプリメントのこと、情報がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。
                                      アルファのママ・クレママより 



アルファは保護当時18.95キロの飢餓状態でした。
そんな状況でもアルファの健康だけを一番に考えてくださったご夫妻です。
そして、いつまでも待つと言ってくださったご夫妻です。
メラノーマが分かってからもその気持ちは少しも揺らぐことはありませんでした。
病理検査の結果が出た時、最終確認をしました。
『もしかすると1ヵ月、2ヵ月しか一緒に暮らせないかもしれない。
それでも家族として迎える気持ちはありますか?』
その時の答えは『以前も言ったようにお骨になっても・・・という気持ちだったので、
アルファ自身が来れる状態ならば是非家族になりたい。』

そんな愛情たっぷりのご夫妻とアルファの為にご協力をお願いします。
[PR]
by love-alfa | 2011-11-16 18:21 | アルファ
line

ゴールデンレトリバー・アルファとフィオが幸せを掴むまで


by love-alfa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31